ぶりしゃぶと鶏つくね鍋


こんばんはー。

今日も寒い一日でしたねぇ

みぞれまじりの天気で傘をさす手がじんじん冷たくなる寒さでした

冬はお鍋をする機会が増えますけど

今日もまさにそんな日!

ぶりしゃぶが食べたくて、でもそれだけだと物足りない笑

鶏つくねも作ってみました

だいぶ以前のぶりしゃぶ


e0359481_21142528.jpg

まずはぶりしゃぶ

「しゃぶしゃぶ、しゃぶしゃぶ」

これだけです笑

野菜は白菜、しめじ、ネギ←多めが美味しい

出汁は茅乃舎だし、少し濃い目に作って

塩とお酒で調えてます

ぶりはすぐに火が通るのであっという間に食べられます

食べきるのも早いけど…

e0359481_21134373.jpg


お刺身用を買ってきました

以前、切り身を買って自分でうす~くカットしたのですけど

全然薄くないっていう…

もう無理せずカットされたものを最初から買ったほうが良いと結論(笑)


e0359481_21135477.jpg


そのお刺身の大根と人参のツマ

これも立派な鍋食材になります!

千切り野菜鍋が流行ってる?らしいので

まさにこれそうだよねー

ツマで代用はなかなからくちんで良いです

綺麗に揉み洗い、冷水に浸してシャキッ!とさせます


e0359481_21143106.jpg


タレはポン酢が一番合います

出汁でつゆに味はあるものの、さっぱりとポン酢の味が好みです


e0359481_21134993.jpg


薬味のやげん掘七味と

日本一辛い黄金一味(京都 祇園味幸)←これ、知人に戴いたものなのだけど

「本当にマジ辛いからねーほんと、辛いよ!」と念を押された…笑

「国内産鷹の爪の約10倍もの辛味成分を持つ黄金色の唐辛子」(サイトより)

こりゃめっちゃ辛いでしょ!!

事前にどんなもんか調べてみて、ほんとにそんなに辛いの?となるよね

で、どうだったかと言えば、ホントめっちゃ辛かった。ピリピリっと痺れる辛さです

そして汗が出て(^^;)

一味って七味ほどの存在感がないというか

大抵の鍋物やうどんには絶対七味なので。

あまりにも辛いので、主となる料理の邪魔をするのでは?とも思ってしまう

その辛さだけで口の中がヒ~ハ~!となるでしょ…

でもそんな事はありませんでした

鍋にはもちろん次は大好きな温うどんで試してみたい!


e0359481_21140241.jpg

ポン酢はこれ、ゆずの村と昆布ポン酢

そんなに拘りはないのだけど

一種類を使い続ける事ってなくて

昆布の方がなくなりそうだったので

ゆずの村を買い足しです

e0359481_21132042.jpg


ぶりしゃぶの次にそのまま鶏つくねを投入
鶏挽き肉、ネギ、卵、エリンギ微塵切り、塩、胡椒、お醤油少々

全部混ぜてコネコネ


e0359481_21144612.jpg


鶏つくねはこの竹筒にのせて

付属のヘラでぬぅ~っと♪

これがなかなか面白い作業です笑


e0359481_21131409.jpg


青菜は豆苗で

コスパ良くて我が家の鍋には欠かせない食材です

あともう少しお鍋の出番がある寒さが続くかもですね

用意が楽で野菜もタップリ摂れて私は毎日お鍋ででもいいくらい!笑




by anartfullife | 2017-02-09 23:54 | おうちごはん | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31