人気ブログランキング |

米こうじと残りご飯で甘酒作り


e0359481_23070976.jpg


ミモザの日

は、昨日でしたね(笑)

先日買った激安ミモザ→

写真を色々撮ってまして。お気に入りの花器に活けてました

実はもうまとめてしまいドライにしました。初トライ♪



e0359481_23065881.jpg


さて本題。

昨年夏から小さく菌活生活、甘酒を飲んでます

「飲む点滴、美肌美白、疲労回復、整腸作用、免疫力UP」

ヨーグルトにも勝に劣らないスーパードリンクですよ~

今やマーケットでもすぐに飲めるものが簡単に手に入りますが、

私は米糀と残りご飯で作ってます、機械がですけど(笑)

本来はもち米がいいようですが、自宅で常備はしてないし

以前玄米でも作りましたが口当たりが余りよくなくて結局数回作ってやめました

e0359481_11230311.jpg


こちら使っている米糀、大分の糀屋本店で買ってます→

米とこうじ菌が使い切りパックで冷凍になってます

以前塩こうじを仕込んだ時の前ブログの記事→


e0359481_11300933.jpg


上の米こうじと残りご飯、ぬるま湯を混ぜて専用機械にセット(機械カモシコはこちら→

55℃10時間で出来上がり

放ったらかしってとこがいい。

炊飯器でも出来ますが、温度管理など途中少し手間を要するのでこの機会を買いました

朝セットして仕事に出て、帰宅時には勝手に電源が落ちてて出来上がってる

こんな楽なことはない。


e0359481_23070197.jpg

出来上がってまーす♪ 翌朝撮影。


e0359481_23065034.jpg

これは温めた牛乳と出来上がったタネを適量混ぜたもの

普段小鍋に適量、お水も適量入れて沸騰させないように気を付けて温めます

この日は初めて牛乳と合わせてみました

普通に美味しかった笑


e0359481_23063626.jpg

酒粕で作る甘酒もありますが、

この甘酒はご飯の粒までしっかり味わえる甘酒

正確な温度管理が大切で、低くても高くてもダメ。甘さは生まれません

酵素の働きで甘くなるのでそのあたりは機械がばっちりやってくれます

タネの量を調節して甘さもお好みで

とても美味しい甘酒、ハマってます。


***


e0359481_23061500.jpg


マクロレンズで撮ってみた

まじまじと見たことないけどこんな感じなのね。

もにょもにょ~。


e0359481_23081928.jpg


もうこの光景はない(笑)

ドライミモザ、また別記事で。






by anartfullife | 2017-03-09 13:00 | おうちごはん | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30