富士登山紀行 ① sanpo



やっとの富士山紀行

長いですよー

時間が経ってしまい写真の時系列が少々怪しいのだけども…

初めての富士登山で、張り切ってデジイチ持参も実は殆ど撮れずじまいでした。

同行の友達が同じくデジイチ持参で私よりも沢山撮影していたので

彼女に使用の承諾を得て載せさせてもらいました

今回のメンツ:

友達夫婦2組(T氏&Y美さん・K氏&H美ちゃん)
我が家夫婦(N&H)、夫の元野球チームメイトY氏

計7人です



e0359481_17103014.jpg


大砂走りを下山する人、ふたり。

登山道と反対側を撮影したもの

友達撮影の一枚で、とても気にいってます。


***


e0359481_17592986.jpg


4つあるルートの内、今回選んだのが健脚・リピーター向けの「御殿場ルート

7人中4人(内3人は女性)初富士登山なんだけど、

まぁ色々あってこのルートになりました

この日宿泊する山小屋、「赤岩八号館(標高3300m)」までひたすら登ります

9:50、鳥居をくぐっていざ出発~!!



e0359481_18153724.jpg


距離も標高差も4ルート中一番長くて、初心者はほぼ選ばないと言われてます

シーズン通して、全体の6%くらいの登山者しかいなくて、

だからこそ人気のルートのような混雑もなく比較的自分たちのペースで登れる利点はあるとか。

逆を言えば、ここを制覇したらもう他のルートはへっちゃら!と思わなくもないのだけど

まぁそう簡単ではないのよねー世界遺産!
富士山、なめたらいかんよ~



e0359481_17102803.jpg


まずは出すもの出してー(笑)

登山口の鳥居をくぐり10分くらいで到着した大石茶屋の有料トイレ

富士山では登山中に使用するトイレはすべて有料です
(宿泊する山小屋では支払わなくてもOK)

100円玉をちゃんと用意していかないといけません

御殿場ルートは長いうえに、途中山小屋もお店?も少なくて

イコール、トイレにいけない。

ここを過ぎるとなんと約6、7時間トイレがないんです!

この大石茶屋で済ませる事が重要事項と言っても過言ではない(笑)


e0359481_17102984.jpg


大石茶屋のすぐ横、ここから実質本当のスタート?みたいな。

晴れていれば真正面辺りにこれからやっつける富士山が綺麗に見えるはず…

この日は雲行き怪しく、もくもくと暗雲立ち込めてた(笑)

でもお山の天気は本当に分からないもので、

モクモクだった天候もだんだんと晴れて。

ただ完全な晴天ではなくて常に雲と一緒って感じでした


e0359481_17172014.jpg


少し分かりずらいけど、車を停めたパーキングがず~っと見えるのです

登ってものぼっても振り返るとず~っと(笑)

これって、まだまだ山頂には程遠いと思うのと同時に、

見晴らしが良くて気持ちいいともとれる。



e0359481_17102983.jpg


しばしば、こんな感じ。

そして…


e0359481_21243990.jpg


とうとうきました、雨が。登山開始してから2時間弱で。

11:40頃


e0359481_21453021.jpg


もくもく、

とにかくもくもく、歩く。

時折かなり強い雨粒もあったけどそれほど長く続かなかったので助かりました。

続く…。







2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


by anartfullife | 2017-08-10 07:59 | 富士山紀行2017 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31