富士登山紀行 ④ 荷物編


富士登山紀行 ①
富士登山紀行 ②
富士登山紀行 ③ 山小屋編
☝☝☝
こちらかどうぞ~

e0359481_12545873.jpg

荷物は軽ければ軽いほどもちろんラクです

私のザックは約1.5キロ、これにどんどん入って重くなるの想像つく(笑)

結局写真の量になりました…

夫にデジカメを託し?(笑)、私のザック総重量は7キロちょっと。
(夫は10キロ弱)

覚書きでもあるので一応書き出してみます。

ざっとですが。

・ゴアテックスレインウェア上下
・UQライトダウン(長袖、ベスト)←ベストは着なかった
・ハンドタオル
・着圧タイツ(翌日替)
・厚手ソックス(翌日替)
・ファイントラックベースレイヤー(翌日替)
・UQヒートテック(長袖、長袖タートルネック-翌日替)
・UQウール長袖←着なかった
・ネックウォーマー
・スパッツ(ゲイター)
・トレッキンググローブ
・100均簡易敷物
・災害用アルミシート(写真にナシ)
・ヘッドライト
・除菌シート
・サングラス
・ザック(Millet SAAS FEE 38+5 LD)
・レスポバッグ


他、細かい物は↓

e0359481_12552699.jpg

・OS-1経口補水液2本
・OS-1ゼリー2個
・麦茶500ml(飲み物については後述有り↓)
・携帯酸素
・マスク
・水に流せるティッシュ
・滅菌ガーゼ
・バンドエイド
・携帯クレンジングシート
・A2Care(除菌消臭剤)
・食べる酸素(前日までに服用)
・薬(写真にナシ)
・コンタクトレンズ(翌日替)(写真にナシ)


e0359481_12551668.jpg

・日焼け止め
・A2Care(上と同じ物)
・スプレーパウダーミスト
・スプレー手指 洗浄消毒


e0359481_12552136.jpg

これ、全部は持っていってないよ(笑)
行動食として簡単に口に出来るものとして用意しました

お昼に食べるおにぎりとかは別です

これらを小さめのジップロックに色々混ぜ入れて夫と私で2袋用意
写してないけど飴も梅系と黒飴を2種用意、飴は必須かな。

あと写真以外で魚肉ソーセージ2本ずつ、
カントリーマアムとブラックサンダー数個ずつ(結局どれも食べずに持ち帰り)

こちらも写してないけどM&M'Sのチョコレート2種
溶けにくくて手に付きにくいので暑い山でもOK
ナッツ系とそのM&Mが最初になくなりました。


***



⁂飲料について 私の場合⁂

OS-1を2本とゼリー2個で問題ないと思ってたのだけど
前日に心配になり麦茶1本用意、夫も全く同じ量を。

事前に調べたら飲料はトータル3リットルあると安心と何かで読みました
でもまさかねー!重たすぎるよね…

あと、脱水による高山病や浮腫み対策のためにもこまめに水分を摂るのがベターともあったので
割と真面目に?(笑)摂取してました。暑くて喉乾いたのもあったけどね。

そのせいで初日にほぼ自分の分はなくなり、
でもそのおかげで体調は全く悪くはならずに過ごせました
(自分では飲んだ量のおかげと思ってる)

同行のお友達は殆ど水分を摂らずで下山後から浮腫みが酷かったと言ってました

とにかく、水分は出来れば沢山摂るべき!と強く思ったのは確か、
2リットルは用意したら安心。3リットルは…自己判断で(笑)


それから、携帯酸素。
写真では1本だけど実は2本持って行きました

夫は必要ないと言うのでワタシ用に念のため2本、と。
1、2回ほど使用、結果論だけどただただ無駄な2本目…
酸素だから中身はカラ、でも容器が大きくて邪魔でした
自己判断だけど、1本あれば充分のように思います。


***


そして最後、服装のこと。

e0359481_12550950.jpg

今回、初富士登山でとにかく着るものに悩んで色々と調べました。
登り始めは暑いし、でも徐々に高度が上がれば寒くなる、
頂上で言えば、日によって零下と聞いてました。

山小屋ではもちろんシャワーも浴びれず、着替えは汗をかいたものでも
上の一枚を取り換えるくらい、と。

少し汚い話ですが…(/ω\)
汗をかいた下着すら取り換えることは出来ません。
何せ、個室と言うものがないし、トイレはあるけどそこで着替えるなんて絶対ない。

となると、汗をかいてもすぐに乾いてくれるものがベスト。

揃えたのが吸汗速乾で汗をかいても冷えることなく、
不快感ゼロのドライレイヤー・ファイントラックでした
(写真右端黒、半袖・ブラ・ショーツ)

これ、着用したほうが体も間違いなくラクということ。

ファイントラック→ドライレイヤー

着圧タイツ(写真左端下)も出来れば履いておいた方がベター、
こちらは夫がどこかから仕入れきた情報(笑)
着圧タイツ→シースリーフィット

それぞれのサイトでより詳細に載ってます。
(他のブランドでも種類は色々とあります)

昨年から低山に登るようになって初めて知った服装のこと。

慣れてる人はもうこんな事当たり前なのかもしれませんが、
私は初めての事ばかりで結構迷いました。

なので、ちょっと紹介でした~


*

さてー、荷物が終わったとこまで引っ張っておいて(笑)…

いよいよ御来光。

続く…よ、どこまでも。






2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


by anartfullife | 2017-08-15 22:50 | 富士山紀行2017 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31