人気ブログランキング |

おいしいテーブル@Komi's Kitchen **追記あり**


e0359481_19271768.jpg

先週の猛暑日、3回目のKomi's Kitchen
に伺ってきました~

前回のラムラック編
☟☟☟




e0359481_22565233.jpg

今回のメニューは全5品

メインは冷やし担々麺。

今回も工程すべては撮れてないけど…

撮れたところだけでご紹介します♪


e0359481_22571370.jpg

まずは
ウェルカムドリンクのスイカジュース🍉🍉🍉
喉越し爽やかに赤と緑の色味も可愛い♪

スイカとキュウリ、ソーダ水も入ってシュワシュワ~
スイカに少し甘みが足りなかったとの事で、
甘さも少々足してありました。

凄くさっぱりしていてグイグイ飲み干してしまったよ(笑)

スタートから舌が既に美味しいモード♡( *´艸`)


e0359481_00101424.jpg

早速始まりはじまり~。

毎回同様、まずは先生から各メニューの説明と
それぞれの野菜カットの仕方など、
全てやってもらうのではなくて一部だけ。
あとは私達生徒が仕上げます。


e0359481_00092488.jpg
☆冷やし担々麺☆

スープから作るって手間と思いがちだけど、
やっぱり手作りは美味しいよね。

練りゴマと女性には嬉しい豆乳の組み合わせ、
ガラスープの素も入りとにかく抜群のコク。

お肉にもしっかり味を付けるので、
全体的に纏まりもあって味がぼけることなくとても美味しいのです。


e0359481_12062758.jpg
☆キャベツの帆立あんかけ☆

帆立の缶詰を使って、そのスープもあんかけのあんに使います。
旨味たっぷりは言うまでもなく♪

野菜はサッと炒めるだけであとは蓋をして蒸し煮、
野菜に旨味がたっぷり染み渡る~
片栗粉入りのあんの元を入れてから蒸し煮なのでそのままで出来上がり。

なんと楽ちん!


e0359481_12062790.jpg
☆茄子の中華風卵とじ☆

(写真左上の青梗菜は担々麺用)
今回、もう一人の生徒さんと私でこれを担当しました。

こちらも軽く炒めて合わせ調味料を入れてから数分蒸し煮、
茄子が透明な感じになったら溶き卵を入れて
好みのかたさで火を止める。

出来上がりは絶妙なゆるっと感で最高でした!
私が火を止めたワケではないけど…ははは(;´∀`)


e0359481_00093132.jpg
☆もやしとコーンの磯辺和え☆

トウモロコシを芯から切るのってなんか適当になってしまって、
いつも勿体ないと思いながら芯まで深く切ってしまいがちな私…(笑)

先生から(↑の4枚目写真右)丁寧に教わったので
次回はこれでやってみよう!

ここでちょっとこのレシピに入れる韓国海苔について。

韓国海苔って作れるんですね!
知らなかった…生徒さんの中にも私と同じで、「韓国海苔は買うもの」と。

作り方はかなり簡単、
急きょ、レシピにはないけど韓国海苔を手作りする事になりました。

先生の即座の判断、素晴らしい~♡
そしてもちろん、パックの韓国海苔ではなくその手作り海苔を入れる事に。


e0359481_17235278.jpg
はい、ご覧のとおり♪

塗る→振る→炙る

この三手順、超~簡単!

先生が幼少の頃、食欲のない時にお母様がこの海苔でご飯をクルっと巻いて、
食べさせてくれた思い出を話してくれました。

聞いていたらそのシンプルな海苔巻きを是非食べてみたいと思っちゃったよ(笑)


ここから**追記**(28日晩)

今日のお休みランチに作ってみました。
なんちゃってキンパ風(笑)

e0359481_21394385.jpg

冷蔵庫にあったのは人参胡瓜キムチ、
本当は甘辛牛肉や卵焼きとかもいれたらもっといいけどねぇ
次回しっかり作ります!

一帖海苔にごま油を適量塗って、岩塩をガリガリ削り(↑上の写真)、
白米を薄く敷き詰めて材料をそれぞれ乗せる、
簀巻きを使わなくてもクルクルッと巻いて出来上がり。

まぁ見ての通り「雑」なのだけど( ;∀;) 15分で用意が出来たランチでした。
夫も美味しいと言ってくれたし良しとしよう(笑)

**追記追わり**



e0359481_23001458.jpg
☆マンゴー豆腐花☆

台湾へ行った時に食べたことがある豆腐花。

あのやわやわでトロ~ンな感じが美味しいヤツ!

クコの実(ゴジベリー)もトッピングで。

薬膳料理にも用いられるクコの実は生薬なので、
実はあまり摂りすぎるのもいけないらしい。
アンチエイジング効果に抜群なβカロチンが大量に含まれてるから、
どんどん摂取したいけど気を付けないとね164.png


***


さぁ♡

総てがチャチャっと終わり、お楽しみなお食事の時間でーす♪


e0359481_23122472.jpg

綺麗にそれぞれの料理をセッティング

毎回、この瞬間がほんとに好き♡♡♡


e0359481_22580946.jpg

今回のお料理もとっても美味しい数々でした!


e0359481_22575602.jpg

冷やし担々麺、お好みでラー油をたら~りと。

お隣のYさんが垂らすところ、撮らせてもらいました。

青梗菜にたまるラー油がたまらんねぇ…( *´艸`)


e0359481_22575010.jpg

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
ググ~ッと寄ってみる…

どう??めっちゃ美味しそうでしょ??
たまらないでしょ??食べてみたいでしょ??
食べて来ちゃったもんね~へへへ165.png

豚挽き肉はゴロっとしたところもあり、
こういう箇所を残して炒めると食感も違って色々と楽しめるとの事、

なるほど~確かにそうだった!



e0359481_22594812.jpg
卵がほんと絶妙な溶き加減、

茄子のくたっと感、鶏肉の柔らかさもちょうどいい。

仕上げに唐辛子パウダーを少々。


e0359481_23041899.jpg
野菜のシャキシャキ感がちゃんと味わえる。

炒め過ぎず、でもしっかりと旨味も行きわたってる。

時間をかけ過ぎてもダメ、かけなさ過ぎてもダメ、

料理ってその素材をちゃんと生かしてあげながら

丁寧に進めて行かないと…ね。

それが分かるヒトシナでした♪


e0359481_22595557.jpg
コーンの甘さが際立ってた!
もやしもシャキッと。

コーンのシーズンもそろそろ終わるので、その前に試さなきゃ。

韓国海苔は手作りで(笑)


e0359481_23000317.jpg
今回はマンゴー缶を使用して、シロップも豆乳に混ぜてます。

仕上げに黒蜜、その上にマンゴーカットしたもの、
マンゴーが埋もれるくらいの柔かさが見て取れる!


e0359481_23000714.jpg
どーよ、このフルップルッ感ときたら~!!

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪←ほんとにこんな顔になるのよ~


e0359481_23002417.jpg

先生のご実家・仙台の銘菓、「霜ばしら」を一緒にいただきました。

初めて食べたかも~
これね、口に入れると一瞬で溶けてしまう飴なのです。
まさに雪を食べているような。

らくがんの粉の中に入っていて、とても繊細なお菓子、
本来は冬の物だそうですが、この夏に貴重なものを頂けて嬉しい♡

上品なお味が美味しかったです(*´▽`*)



***


今回も無事終了。

生徒さんはみんな主婦の方々、
毎回手際が良くてほっんと素晴らしく早く作業が進みます。

7人同時でやっているのもあるのだけど…
それにしてもです!

一から段取りを組んでくださる先生にも感謝なのです。

ご一緒した皆さま、ありがとうございました!

次回もお会い出来ましたら、どうぞよろしくお願いします(^^)/






by anartfullife | 2017-08-28 11:28 | Komi's Kitchen | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30