人気ブログランキング |

2019年 07月 08日 ( 1 )

日曜日の七夕ごはん

e0359481_22403663.jpg


昨日の七夕、一日中霧雨のようなお天気で
なかなかの低温、寒かったですよねぇ

予定していた素麺は冷え冷えになりそうで変更、
夏野菜レシピで七夕晩ご飯でした。

まずはトマト。

炊き込みご飯作りました
👆は炊きあがり画~


e0359481_22403370.jpg


白米3合、ミディトマト14個、ニンニク1個、
オリーブオイル大1、茅乃舎野菜だし一袋(袋破って)

これで炊き込み、水加減は3合目より少し少な目
トマトからも水分が結構出るのでそこ注意。
ある程度勘に頼る(笑)
炊飯器モードは「かため」にしました


e0359481_22405978.jpg


出来上がりは上々👌
盛り付けは、どうしてもトマトが既に柔らかく崩れているので
写真の感じが精一杯(笑)
味がいいからその辺りは目をつぶる…。

トマトのリコピン、加熱するとその栄養は数段と上がる
さらにオリーブオイルも合わせればもう言う事なし!

冷やしトマトもとっても美味しいけど、
加熱して食べる方がトマトの効能丸ごと得られるということです。

トマトの炊き込みご飯最高~~♡


e0359481_22412119.jpg


牛モモ肉のステーキ(ワサビ醤油で)
山芋とズッキーニ、マッシュルーム焼き
茄子の焼き浸しアスパラ添え
トマトの炊き込みご飯
赤パプリカの佃煮
黄パプリカのきんぴら
ぬか漬け
キャベツと溶き卵のお味噌汁


e0359481_22411464.jpg


魚焼きグリルでぐるっと全体焼いて皮を剥く
作っておいた白だし液汁に
すりおろし生姜をたっぷり合わせ、そこにドボン、
アスパラは焼かずにチンして同じくそこへチャポン。

盛夏はキンキンに冷やすけど、
昨日はそこまでではなくぬるく食べた(笑)


e0359481_22411034.jpg


赤パプリカの佃煮

トマトと同じく美肌にとてもいい赤パプリカ
黄やピーマンに比べてB-カロテンは抜群な栄養価です

ビタミンCもたっぷり
加熱に弱いとされるけど、パプリカは肉厚なので
それほど栄養素は壊れにくいそう。

生姜千切り、お醤油、みりん、きび砂糖、お酒で炒め煮したあと、
かつお節を一袋ザザァっと混ぜる。

トロっとめちゃウマです( *´艸`)


e0359481_22410584.jpg


こちらは黄パプリカのきんぴら

ごま油で軽く炒めたあと、
味付けはお醤油、きび砂糖、茅乃舎だし

同じくトロっと食感とても美味しかった♡


e0359481_22404265.jpg



夏野菜はもちろんサラダで生のままも美味しいのだけど、
栄養が数段上がる加熱をおススメ。

パプリカの白いワタと種、
ここ捨てたらもったいない!らしい。

ワタは血液サラサラ効果、
種は栄養素としてカリウム、過剰な塩分を
体から排出してくれるとか。

今まできれ~~~いに捨ててた(笑)
これを知った最近、ワタは残せるだけ残すけど、
種はやっぱり捨ててしまってます…
んんんーーー
口あたり考えると種ってどうなの…
まだ一度も種は食べた事ありません…



**


飼い主の晩ご飯終了を静かにしずか~に待つ長女…

e0359481_22413235.jpg


飼い主の食後、
「ちゃんと待ててえらかったね」、のおやつを待ってる図。

仔犬のころから、しつけの一環で人間が食事をしている間は
ちゃんと静かに待てるように、
食後におやつ(今はリンゴのスライス)をあげるクセをつけました

これがいいのかどうかは分かりませんが、
我が家はこれをずっと続けてます。

これに便乗したのが次女あさり。
食後、お皿などキッチンへ運んでいると、
もう既にそこで鎮座(笑)

貰えるものはワタシももらう、のあさりちゃんです( ̄▽ ̄)


e0359481_19173817.jpg

注:写真と本文は関係ありません…







夏本番に向けて元気になる
夏野菜&フルーツを使った美味しい料理




by anartfullife | 2019-07-08 19:43 | おうちごはん | Comments(2)